Topページに戻る
 

 

 

 

 

 

 

 

根管治療(井澤 常泰 先生)微小循環(松尾 雅斗 先生)歯周治療とインプラント(松井 徳雄 先生)
顎関節へのアプローチとアキシオグラフ(石井 穣 先生)

 
(4) 顎関節へのアプローチとアキシオグラフ − TMJ and Condylo-graph
 
星の数ほどある顎関節の考え方と療法に決定版はない。定量化と定性化が困難なため、症状の分類が多岐にわたり、明確ではない。判っていない部分自体を知ることが第一であろう。
咀嚼、呼吸、嚥下、ブラキシズムの全てが独立しておらず、主に筋肉が関与することが多く、一つの療法で治療終了とはならない。アキシオグラフという一つのツールを通して、その一部を覗き、オプションを増やす一助を石井 穣氏(技工)が担当する。
 
 
 
   

石井 穣(Yutaka Ishii)
 

【略歴】
1955年
1955年 東京生まれ
1982年
共生学園共生会歯科技工専門学校卒業
1990年
R.Slavicek(ウィーン大学)に師事
1998年
内藤 正裕に師事
現在
CMS研究会講師
 
 

 
 
 

Copyright(c) NAITO DENTAL OFFICE All Rights Reserved.  
 
トップページに戻る