Topページに戻る
 

 

 

 

 

 

 

 

根管治療(井澤 常泰 先生)微小循環(松尾 雅斗 先生)歯周治療とインプラント(松井 徳雄 先生)
顎関節へのアプローチとアキシオグラフ(石井 穣 先生)

 
(1) 根管治療(マイクロエンド) − Root canal treatment
 
X-Rayはデジタルの時代となり、CTも使えるようになった。根管治療に顕微鏡が導入され明視野のもとで、より確実な結果が期待できる。
見えない根管、小さなクラックも発見しやすくなり、破折ファイルも除去可能となった。ニッケルチタンのファイルや、外科的な根尖へのアプローチ、超音波器具などの器材と、根管治療の実際を井澤常泰先生がプレゼンする。
 
   

井澤 常泰(Tsuneyasu Izawa)
東京医科歯科大学歯学部臨床教授 / 東京都渋谷区開業

【略歴】
1957年
東京都生まれ
1982年
東京歯科大学卒業
1987年
東京医科歯科大学大学院修了
1989年
コロンビア大学留学(〜1991年)
1994年
ペンシルバニア大学マイクロサージェリーコース修了
1996年
東京都渋谷区開業
1999年
東京医科歯科大学歯学部臨床教授
2002年
新潟大学非常勤講師
2008年
Carl Zeiss社 公認インストラクター
 

 
【著書】  
顕微鏡歯科入門 砂書房 2005
顕微鏡歯科を始めよう 医歯薬出版 2006
 
 
 

Copyright(c) NAITO DENTAL OFFICE All Rights Reserved.  
 
トップページに戻る